会社概要

MENU

HOME > 会社概要

会社の外観

山一興業株式会社では、昭和38年の発足以来、親会社である(株)ゲンボクとの共同で開発した宅地は約32万坪(約4,200区画)に及び、山城団地(S44年)・丈六団地(S52年)といった開発・建売事業を中心に数多くの実績を有しています。
住宅におきましてもゲンボクグループとの連携により木材の流通から始まり、木造住宅の施工、お客様への引渡しといった「森をつくり、木をつかい、心をつなぐ」リーディング企業として未来の持続可能な社会の実現に貢献して参ります。

山一興業では不動産・住宅において、お客様が求める住まい・環境・サービスは何かという事を第一に考え、それを少しでも多く実現できるよう常に一歩先を見据えた事業展開を心がけ、未来ある徳島での暮らし方を創造していきたいと考えております。

また、山一興業ではZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)について、28年度の目標実績は掲げておりませんでしたが、普及目標として2020年までに住宅の着工戸数におけるZEHの割合を50%以上とする事業計画を掲げ、今後のZEH普及に向けての事業展開も行っております。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

岡田 育大 代表取締役社長
岡田 育大

概要

社名 山一興業株式会社
住所 徳島市中昭和町1丁目3番地
TEL 088-622-4711
FAX 088-622-4752
資本金 6,600万円
許可番号 徳島県知事許可(般-25)第4903号

沿革

昭和38年7月
県下の山林家が中心となり、宅地の造成・住宅の建設及びその販売・交換、賃貸借及びその他関連事業を目的として設立。
昭和44年
山城団地開発(33,275坪)
昭和52年4月
建設事業部を開設
昭和52年
丈六団地開発(94,590坪)
平成5年1月
本店所在地を徳島市中昭和町1丁目3番地に移転
平成13年4月
建築設計事務所を開設